「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011 スマホ パソコン 電子書籍 お得


「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。フード・コミュニケーション・プロジェクトは、消費者の皆さんの食に対する信頼を高めることを目的として、平成20年度に農林水産省消費・安全局表示・規格課を中心にスタートしたプロジェクトです。食品事業者とその関係者、農林水産省の「協働」により、食品事業者の取り組みの「見える化」に取り組んでおり、プロジェクト名の頭文字をとって、「FCP(エフ・シー・ピー)」の略称で呼ばれています。FCPには、食品の製造、卸売、小売など、直接食品を扱う事業者に加え、地方公共団体、金融機関、コンサルティング会社や大学など、食品事業者の支援を本務としている関係者も、広く参加して、「消費者の信頼のため、真面目に頑張っている食品事業者がキチンと評価される社会を創る」ことを目指しています。 本書では、FCPの設立準備段階(2008年)から、プロジェクトチームリーダーとして活動した、農林水産省食料産業局企画課食品企業行動室の神井弘之室長(本書発刊当時)が、食品衛生の専門誌(月刊「HACCP」)で連載した記事(平成23年1~12月号)に加え、連載時に伝えられなかったエピソードを補稿として書き下ろしています。「FCPの取り組みは具体的にはどのような内容なのか」「どのような関係者が、どのような考えで参加しているのか」といった点について紹介した一冊です。 FCPの設立準備段階から2011年までの軌跡を総括し、さらに今後の将来像についても展望しています。主な内容は、▽第1章・はじめてのFCP(初対面の相手とも効果的に情報を共有できる「FCP展示会・商談会シート」、「展示会・商談会シート」記入は体質強化への「気づき」のチャンス!、「鳥の目」で業務を振り返り取り組みを伝えるための「ベーシック16」)▽第2章・FCPのすべての活動の基盤「協働の着眼点」(ネーミングと構造、作成作業のプロセスデザインと実践、その特長)▽第3章・工場監査を効率化するためのツール「FCP共通工場監査項目」(項目共通化までの道のり、項目の内容、監査現場への普及に向けて)▽第4章・消費者とのコミュニケーションを活性化するツール「FCPダイアログ・システム」(情報提供から双方向の対話への意識転換、対話を広げてバージョンアップするために)、▽第5章・これからのFCP(ツールとネットワークをつないで、FCPの持続的な発展のための覚書)など。
続きはコチラから・・・



「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011「公式」はコチラから



「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011


>>>「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


老眼になったせいで、目の先30センチ前後のものが見えづらくなってきたという読書家にとって、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、本当に画期的なことなのです。文字のサイズを調整できるからです。
スマホやパソコンに今後購入する漫画を全て収納すれば、本棚が空いているかどうかについて気にする必要が皆無になります。最初は無料コミックから読んでみると便利さが分かるでしょう。
「どの業者で書籍を入手するか?」というのは、非常に大事なポイントになると考えます。料金とか利用の仕方なども色々違うので、電子書籍に関しては比較して選択しないといけないでしょう。
よくコミックを読む人なら、コミックサイトが重宝するはずです。支払いも非常に容易ですし、リリース予定の漫画を買い求めたいということで、労力をかけて書店で事前予約する必要もありません。
利用している人が著しく伸びているのがBookLive「「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011」です。スマホを使って漫画を読むことができるため、面倒な思いをして単行本を持ち運ぶことも不要で、移動時の荷物のカサが減ります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックサイトも様々あるので、比較して自分自身に合うものをチョイスすることが肝要だと思います。それを実現する為にも、何はともあれ各サイトの利点を理解することが求められます。
漫画や本を購入していくと、後々ストックできなくなるという問題が生じます。ところが書籍ではない電子コミックであれば、収納スペースに悩むことが全くないので、楽に楽しめるというわけです。
老眼が進行して、近くの文字が見づらくなってしまったという本が好きな高齢読書家には、スマホで電子書籍を閲覧することができるというのは、大いに意味のあることなのです。文字の大きさを自分用に調節できるからです。
“無料コミック”を上手に利用すれば、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画の最初の部分を無料で試し読みするということができるわけです。前もってストーリーをある程度まで把握可能なので、利用者にも大好評です。
ストーリーが把握できないままに、タイトルと著者名だけで読むべきか決断するのは冒険だと言えます。0円で試し読み可能な電子コミックならば、ある程度中身を吟味してから買うことができます。





「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011の詳細
                   
作品名 「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011ジャンル 本・雑誌・コミック
「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011詳細 「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011(コチラクリック)
「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011価格(税込) 1028円
獲得Tポイント 「食への信頼見える化計画」進行中! フード・コミュニケーション・プロジェクト→2011(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)