日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか スマホ パソコン 電子書籍 お得


日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかブックライブ無料試し読み&購入


相手はサムスンではなくアップル・EMS連合軍だった――シャープやパナソニックが大赤字に陥るなど、日本の製造業が苦境に陥っている。著者はその主因として、日本のメーカーが製造プロセスの垂直統合にこだわり、EMSを活用した水平分業の流れを理解しなかったことを指摘する。世界のモノづくりは劇的に変わっており、日本式の優位性は崩れ去ったのだ。では、成長する新興国市場に飛び込めば、収益があがるのか? そこでは、際限のない価格競争が繰り広げられている。日本メーカーはどのような方向で戦略を練り直すべきなのか。「世界の大変化への対応で必要とされるのは、現場力ではなく経営力!」――ビジネスモデルの再構築に取り組む日本メーカーに、多くの示唆を与える。
続きはコチラから・・・



日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか「公式」はコチラから



日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか


>>>日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


本屋では、棚の面積の関係で陳列できる漫画の数が制限されますが、BookLive「日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか」ではそのような制限をする必要がなく、今はあまり取り扱われない単行本もあり、人気を博しているのです。
「連載ものになっている漫画を読むのが楽しみなんだ」という方には無用の長物かもしれません。ところが単行本という形になってから購読するという利用者にとっては、単行本購入前に無料漫画にて内容を試し読みできるのは、画期的なことだと言えます。
サービスの具体的な中身に関しては、運営会社によって異なります。そんな訳で、電子書籍を何処で買い求めるのかというのは、比較してから結論を出すべきだと言えるのです。あっさりと決定してはダメです。
コミックサイトも様々存在します。それらのサイトを面倒くさがらずに比較して、自分のニーズにあったものを選ぶことが必要だと言えます。そうすれば失敗しません。
BookLive「日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか」を使用すれば、部屋の一角に本を置く場所を工面する事は不要です。そして、最新の本が出るたびに書店に足を運ぶのも不要です。このようなメリットの大きさから、愛用者が増加しつつあるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックの拡販戦略として、試し読みができるという取り組みは優れたアイデアだと言えるでしょう。時間に関係なく大雑把なあらすじを閲覧できるので、少しの時間を使って漫画を選ぶことが可能です。
電子無料書籍を有効活用すれば、時間を使って漫画ショップにて中身をチラ見する必要性がなくなります。そういったことをせずとも、無料の「試し読み」で内容の下調べを済ますことが可能だからです。
漫画本を買い求めていけば、その内ストックできなくなるという問題にぶつかります。ですがDL形式の電子コミックであれば、収納スペースに悩むことから解放されるため、楽に読むことができます。
電子書籍の人気度は、日に日に高くなってきているようです。こうした状況下で、新規顧客が増えつつあるのが読み放題というサービスだと聞いています。支払い金額を気にせずに済むのが最大のメリットです。
漫画の売れ行き低下がよく言われる中、電子書籍は今までにないシステムを展開することによって、新規ユーザーをどんどん増やしています。既存の発想にとらわれない読み放題というプランが数多くの人に支持されたのです。





日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかの詳細
                   
作品名 日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのかジャンル 本・雑誌・コミック
日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか詳細 日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか(コチラクリック)
日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか価格(税込) 1555円
獲得Tポイント 日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)